カントリーのインテリアにあうダイニングセットとは?

シェアする

カントリースタイルのダイニングセット

カントリースタイルにあうダイニングセットとはどういった感じなのでしょう。

カントリーには、フレンチ・ブリティッシュ・アメリカンといった種類があり、共通しているのは、のどかな自然に囲まれた田舎の家のようなインテリアなのですが、少しずつイメージが違うのです。

それぞれのカントリースタイルとそれに合ったダイニングセットについて考えてみました。

カントリースタイルとは

田舎にある家、素朴で温かみあるイメージのことです。シンプルで、使いやすさに重点が置かれた、生活感にあふれるインテリアスタイルです。

ダイニングセットには、無垢のパイン材やオーク材など、月日がたつと味わいが出る木の質感を生かした自然塗装のものが多く、他には、シャビーシックなペイント塗装のものもあります。

生地はウールやコットン、麻が多く、植物画風のやさしい花柄が使われています。
金属部分にはアイアンや古色仕上げの真鍮などが多く使われます。

3種類のカントリースタイル

フレンチカントリー

フレンチシック シャビーデザインダイニング【cynar】チナール

フランスの田舎のイメージです。
フェミニンで可愛らしいテイストな雰囲気で自然の色が良く合います。

ブリティッシュカントリー

ブリティッシュカントリー風

英国の田舎のイメージです。
石造りの家とガーデニングちょっとシックに格調高い雰囲気です。

アメリカンカントリー

アメリカンカントリー風

開拓時代のアメリカでヨーロッパから移り住んだ人々がそれぞれの出身である故郷えおイメージしたインテリアです。

カントリーなダイニングセットのカラー

フレンチカントリーなカラー

白と明るめの木の色です。

そこに合わせるカラーは、生成(きなり)、モスグリーンやライトブルーなど、田舎の風景を連想させる自然の色を取り入れることでフレンチカントリーなダイニングセットになるでしょう。

白・ブルーでもシャビーシックな(塗装が剥げかけたような)感じが良いでしょう。

ブリティッシュカントリーなカラー

木材をそのまま生かした、シックで落ち着いた色です。

イングリッシュ・ガーデンを思い起こさせる花柄や、スコットランド・タータンや紋章などのファブリックに取り入れたりするとよりブリティッシュカントリーなダイニングになるでしょう。

アメリカンカントリーなカラー

ブリティッシュカントリーのシックな色にプラスしてラテン系の明るくポップ雰囲気を取り入れることでアメリカンカントリーなダイニングになるでしょう。

カントリーなダイニングセットの素材

  • 天然木
  • オーク材
  • パイン材
  • チェストナット材
  • 銅材
ダイニングテーブルを選ぶ時、どんな形の天板がいいかな、など考えますよね。丸や四角・楕円・伸長式などの天板7種類の形の特徴をご紹介します。

フレンチカントリー

フレンチシャビーテイストシリーズ家具【Lilium】リーリウム

木味があたたかいアンティークなダイニングセット
ペイント家具の青系のグリーンカラーがあう、ミルキーカラーのダイニングセットやアイアンの脚の椅子がフレンチカントリー風になるでしょう。

ブリティッシュカントリー

ウォールナットブラウン×オークナチュラル ワイドダイニング【Lilt】リルト

ダイニングチェアは重厚感のある直線的なたデザインのものでダイニングテーブルは、濃い目の茶色を選ぶとブリティッシュカントリー風になるでしょう。

アメリカンカントリー

天然木カントリーデザイン家具シリーズ【Chelsey*Mom】チェルシー・マム

パイン材でできた明るい木の色と、表情の出る節があるダイニングセットがアメリカンカントリー風になるでしょう。
木製の取っ手部分にアイアンがあるとよりアメリカンカントリー風ダイニングセットなイメージです。

カントリーなダイニング照明とは

シャンデリア(照明器具) 高級水晶/ガラス/ステンレス製 5灯 〔リビング照明/ダイニング照明/寝室照明〕

キャンドル型のライト

小鳥のオブジェや、フェイクの植物をケージ周辺にアレンジしてみると良いでしょう。
キャンドルシャンデリアにしても、シンプルな空間にしたいときはキャンドルだけをモチーフにした曲線のシャンデリアがおすすめです。

カントリー風にするための照明

レトロな印象を与えるランプシェード

ブラウンフレーム×ナチュラル 『STANDARD/F』

電球の周りを覆うかさのことです。明るすぎない温かみのある光の物が良いでしょう。サイドテーブルに置く照明や、ソファの横のスタンドランプにランプシェードをかぶせると良いでしょう。

ブラケット

ブラケット

リビングなどの壁面に取り付けるものです。シンプルなお花の形のブラケットや、ロウソクと燭台の形を模したものなどをさり気なく取り付けると、ブリティッシュカントリーのテイストが出るでしょう。

オイルランプ

オイルランプ風

オイルランプとはパラフィン系のオイルを燃料とするランプで、見た目もアンティークかつレトロな印象です。最近は電気で明かりが灯るオイルランプ風の照明もあります。

ダイニングの照明器具は欠かせないものですよね。お部屋のあう、ダイニングテーブルにあう照明には、どんな種類があるかそれぞれのメリット・デメリットを考えてみましょう。

まとめ

カントリーには様々スタイルがあります。どのテイストも暖かさや心地良さを感じるデザインが共通されています。その中で、自分のイメージするカントリースタイルにあったダイニングセットを見つけましょう。

シェアする

フォローする